9月最終週、「料理教室三昧!シチリアマンマに料理を習おう4泊5日」を開催しました!

今回のメンバーは3名様。
なんと、、、全員リピーターさん。
一人は岡山のカリスマ料理教室の先生、なんと今回でご参加3回目♪
もう一方は、今年の2月に同じプランにご参加。
そしてもう一方は、今年の6月に「西シチリア満喫3泊4日」にご参加。
なんと3か月後に戻ってきてくださいましたっ!

ラ ターボラ シチリアーナはリピーターさんがとっても多いのも特徴。
1度シチリアにやってくると皆さんトリコになっちゃう♪
それほど魅力的なシチリア、、、なのです。

こちらのプラン、プランのタイトル通り、料理教室三昧、、、です。
通常はマンマのレッスンが2回、REIのレッスンが2回の料理三昧プランですが、
今回は全員がリピーターさんとあって特別バージョン!
マンマのレッスン3回+REIのレッスン1回。

まずはベネデッタのレッスンから始まりました。

2016_10_11_1

今回のメニューは「フラスカートレ」と「魚のカポナータ」。
フラスカートレはクスクスに似て非なるパスタ。
しかも伊勢海老を4尾も使った豪華バージョン!
しかしこれ、、、作るのが本当に大変で(汗)
おそらくこれが最初で最後の”幻のレッスン”になる可能性大!

翌日は、まずはトラーパニの魚市場や青空市場、シチリア食材店を周ってREIの料理教室の食材を調達。
レッスンでは、

・パレルモのスナック!パネッレ
・ナッツたっぷりのエオリア風ペーストのパスタ
・グリンピースがたっぷり♪農園風インボルティーニ
・シナモンのジェーロ2種

を作りました。

2016_10_11_2

バタバタしていてこれしか写真が残っていませんでした(苦笑)

Wマンマの料理教室では、

・肉 on 肉、、、栄養たっぷり!のファルソマグロ
・トラーパニのクリスマス菓子スフィンチェ

2016_10_11_3

マリーナの料理教室では、

・アランチーネ
・牛肉のインボルティーニ
・ナスとセロリの蒸し煮

2016_10_11_4

そして遠足は、塩田とワイナリーMarco De Bartoli(マルコ デ バルトリ)へ。

通常、塩の収穫は9月中旬ごろで終わってしまうのですが、なんtラッキーな事にまだ9月下旬でもまだやっていた!

2016_10_11_5

しかも一番近いところで収穫していたので、間近で見る事ができ。
キラキラと輝く塩のクリスタル、、、いつ見ても、何回見ても美しい!

そしてワイナリー訪問。

2016_10_11_6

シチリアワインラバーなら、誰しもが訪れたいと思っているであろうMarco De Bartoli(マルコ デ バルトリ)。
マルサラからちょっと離れていて、とても分かりにくい場所にあり、、、。
尚且つ、予約も取りづらく。
まず1回目のプランご参加の際には、マルサラワインの蔵にお連れしているのですが、
今回は皆さんリピーターさんで。
既にマルサラワインの蔵は訪れていたため、マルサラワインととても関連深く、
そして強い信念の元、美味しいワインを造り続けているMarco De Bartoliに行くことにしました。

このワイナリー、行く度に本当にワインへの強い情熱が伝わってくる素晴らしいワイナリー。
既にマルサラワインについて、以前にご参加いただいたときに皆さん学んでいるんので、
より一層、知識が深まったことかと思います。

料理教室三昧!シチリアマンマに料理を習おう4泊5日」はお一人様からでもお申し込みできます。
お一人様でお申し込みの場合は、こちらでFBやブログを通じて、一緒に料理を学ぶ仲間を募集させていただきます!

料理の先生、シェフ、お料理好きな方、、、シチリア料理のレパートリーを増やしたい方におすすめのプランです。